FC2ブログ

知的財産アイデアe-myidea

アイデア発明応援や特許・実用新案・著作権等の知的財産権のブログ

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/07/07 21:02|my ideaTB:0CM:0
アイデアの要約
 溶接時に発生するヒュームを含む煙と火気(火花)を同時に送風吸引処理するシステム。
 
従来の方法、欠点
 ? ヒューム吸引回避 保護具着用(周囲の人への人体的被害)
            必要な換気(完全換気は難しい)
            集塵機設置
 ? 火気養生     養生シート
 
アイデア構成
 従来、煙と火気は別に処理。
 本システムは、煙と火気を同時に処理。
 吸引のみでは不完全なため、同時に送風。

効果
 室内での溶接も換気がより簡単で完全。
 周囲の人にも安全。
 火気養生もより簡単で完全。
 煙と火気の養生が1つのシステムで可能。


 人体に影響が大きいといわれるヒュームは、特に肺に有害で、粒子は細かく通常のマスクでは回避できないそうです。
 溶接をする人は専用の保護マスクを使用するんですが、室内とかでその周囲にいる人は、たいてい保護マスクを着けていない場合が多いようです。
 換気扇や送風機などで換気しながら作業をするのですが、完全に換気することは中々できないようです。
 煙探知機なんかがあったらイキナリ報知器が鳴り出して大慌て。なんてこともありますね。
 それと火気。養生が大変です。高所や化学プラントなどの特殊な場所では特に気をつかいます。絶対に落とすなって言われても落ちるものは落ちますもんね。
 なにかいい方法はないかな、と考えたのがこのシステムです。
 簡単な方法で実験してみました。
 電動式ブロアーの吸気側と送風側に直径40ミリのチューブパイプを取り付けて、パイプの口を磁石で固定し、作動させた状態でアーク溶接(溶接棒3.2ミリ)で、下向き、横向き、上向き、それぞれに実験してみました。(簡単すぎますが)
 実験の結果、煙も火花も90%以上が吸引され、ほとんど周囲に飛散しませんでした。
 最初は吸引だけで実験したんですが、半分も吸引できませんでした。失敗です。
 このアイデアは、送風で煙も火花も吹き飛ばして同時に吸引する。ここがミソです。
 有害なヒュームの処理と火災防止に貢献できそうです。是非商品化してください。
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://emyidea.blog73.fc2.com/tb.php/8-31c5a5a3

ブログ内検索

ブログランキング

お役にたちましたら
クリックお願いします


20060713005829.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング

検索サイトCerca

趣味・個人 ランキング

Copyright(C) 2006 知的財産アイデアe-myidea All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。