FC2ブログ

知的財産アイデアe-myidea

アイデア発明応援や特許・実用新案・著作権等の知的財産権のブログ

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/08/11 21:38|特許法TB:0CM:0
特許要件の一つに発明の新規性が規定されています。
発明の新規性とは、発明が社会に公開されていない状態のことをいいます。
すでに知られている発明に、特許という独占権を与えることは「産業の発達」を阻害するだけで、産業の発達という特許法の目的を達成することができないからです。
そこで、どのような発明が新規性がないのかを特許法29条に規定されています。
このいずれかに該当すれば、特許要件を具備していないこととなり、特許権が付与されないことになります。

産業上利用することができる発明をした者は、次に掲げる発明を除き、その発明について特許を受けることができる。

1 特許出願前に日本国内又は外国において公然知られた発明
2 特許出願前に日本国内又は外国において公然実施をされた発明
3 特許出願前に日本国内又は外国において、頒布された刊行物に記載された
  発明又は電気通信回線を通じて公衆に利用可能となった発明


1 特許出願前に日本国内又は外国において公然知られた発明
公然に」とは秘密を脱した状態のことをいい、公然か否かは、守秘義務の有無で判断され、その発明を知っている人数の多い少ないは問題にはなりません。
例えば、守秘義務のある社員100人の前で発表した発明を特許出願した場合が考えられますが、その全員が守秘義務を有する特定の人であれば、守秘義務を解除しない限りは「公然に」に該当しません。

その逆に、守秘義務を有しない不特定の人に知られた場合、それがたとえ一人であったとしても「公然に」に該当します。

また、「公然知られた」とは、その発明が技術的に理解されたことをいい、
発明の内部に特徴がある機械の発明品の外形だけを見せても、内部を理解できない限りは「知られ」には該当しないとされています。
勿論、理解不能な2、3歳の子供にその発明を知られたとしても、「公然知られた」には該当しません。

以上の様に「公然知られた発明」とは、不特定の人に秘密の状態でなくその内容が知られた発明をいいます。

2 特許出願前に日本国内又は外国において公然実施をされた発明
公然実施をされた」とは、その発明の実施行為が公然になされ、公然知られ得る状態になることをいいます。

公然実施をされ」とは、その内容が公然知られる状況、又は公然知られるおそれのある状況で実施をされたことをいい、公用発明ともいわれます。
発明が実施されたことにより公然知られた事実が認められない場合でも、その実施が公然なされた場合を含みます。

具体的には、工場であるものの製造状況を不特定の者に見学させた場合において、その製造状況を見れば、その業界で平均的知識を有する者(当業者)がその発明の内容を容易に知ることができるような状況を「公然知られる状況」というとされています。

また「公然知られるおそれのある状況」とは、工場であるものの製造状況を不特定の者に見学させた場合において、その製造状況を見た場合に製造工程の一部については装置の外部を見てもその内容を知ることができないものであり、しかも、その部分を知らなければその発明全体を知ることはできない状況で、見学者がその装置の内部を見ること、又は内部について工場の人に説明してもらうことが可能な状況(工場で拒否しない)をいう、とされています。

実施」については、「発明の実施について」のところで説明してますので、参考にしてもらえば大体のことは解ると思いますが、これらの実施行為公然なされ公然知られ得る状況になったことをいいます。

しかし、実施の状況によっては該当しない場合もありますので、注意が必要です。
例えば、譲渡は「公然実施をされた」に該当します。理由はその発明を譲り受けた人は、破壊分解し、内部を分析し、構造を研究することができ、発明の要点を知ることができるからです。

しかし、貸渡しは、「公然実施をされた」に該当しません。譲渡とは違って、原則的に、破壊分解等は禁止されているというのが通常であるからです。

新規性については、この他にも「3 特許出願前に日本国内又は外国において、頒布された刊行物に記載された発明又は電気通信回線を通じて公衆に利用可能となった発明」や新規性の判断基準など、重要な部分が多いので次回、もう少し詳しく説明したいと思います。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://emyidea.blog73.fc2.com/tb.php/35-33033268

ブログ内検索

ブログランキング

お役にたちましたら
クリックお願いします


20060713005829.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング

検索サイトCerca

趣味・個人 ランキング

Copyright(C) 2006 知的財産アイデアe-myidea All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。