FC2ブログ

知的財産アイデアe-myidea

アイデア発明応援や特許・実用新案・著作権等の知的財産権のブログ

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/07/29 12:51|特許法TB:0CM:0
発明家アイデアマンは、自分のアイデアに惚れ込み、ついつい他人に公表したり、雑誌に投稿したり、インターネットに公開したりと、折角の大切なアイデア発明が自分の権利になることなく他人に盗られ、もしそのアイデアがヒット商品になったりすれば、ちょっと笑える話ではないですね。
結構このような事例は多いようです。
後になって「私のアイデアだ」と言い張っても無名の一般人であれば、とりあって貰えないと思います。
あなたが有名人であれば、もしかしたらどうにかなるかもしれませんが、相当な努力が必要になるでしょう。
先使用権という権利がありますが、この場合は実施している事実の証明等、規定があります。(これについては又の機会に取り上げたいと思います。)
トラブルを避けるため、特許権を中心とした、様々な権利取得または出願をした上で公開発表する事をお勧めします。

権利取得後は勿論、出願中であっても良いアイデアであれば企業が実施契約を結んでくれ、権利の買取や売上に対するロイヤルティーを貰うことも出来ます。
最近では米国のプロパテント政策に習い、日本も知的財産権によりアイデアを保護し国力増強に乗りだしているため、企業も特許をはじめとする知的財産権に敏感になっています。ここ数年本屋の店頭に知的財産についての書籍がかなり増えており、これからの時代に重要になることを証明しています。また、インターネットでこれらのキーワードで検索すると年々ヒット数が増えています。

という訳で、一般人のアイデアにも目を向けている企業も増えつつある現状です。
近年、著作権が注目されていますが、特許と著作権とを上手に使い強い権利にすることも大切さを増しています。
自分のアイデアを大切にするため、これらの多種類の知的財産法のうち自分のアイデアがどの権利で護られるのか、知っておく必要があります。
その上で出願をお勧めします。
自分で出願書類を作成し出願すれば費用も安くつきますが、出願から権利取得まで数年を要し、その間の様々な手続きが有り、かなりの法務と実務の知識が必要なため、初めての場合は弁理士さんに相談されるほうがいいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://emyidea.blog73.fc2.com/tb.php/20-fa258f2a

ブログ内検索

ブログランキング

お役にたちましたら
クリックお願いします


20060713005829.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング

検索サイトCerca

趣味・個人 ランキング

Copyright(C) 2006 知的財産アイデアe-myidea All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。