FC2ブログ

知的財産アイデアe-myidea

アイデア発明応援や特許・実用新案・著作権等の知的財産権のブログ

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/07/17 21:38|知的財産法TB:0CM:0
「発明」と聞くと、どこかの博士か大企業の商品開発部の方々だけが取り組むものだと思いがちですが、そんなこともないですよ。
 一般の発明家によって生み出された大発明もかなりあります。主婦の台所発明も一時流行ましたよね。
 私のように趣味でやってる人も数多くおられます。ただここで問題なのは、発明に関する法律をどのくらい知っているかどうかです。全く知らないでは、ホントに趣味だけに終わってしまいます。
 弁理士さんの知識ほどの必要はないと思いますが、自分の発明、考案等を守るために、最低知っておいたほうが良いと思われる法律について少しずつ書いてみたいと思います。といっても私も勉強中ですので、間違いがあったらご指摘頂ければ幸いです。

 最近「知的財産権」「工業所有権」「産業財産権」という言葉をよく耳にしますが、ピンとこないですよね。
 少しだけ説明しておきます。
 これまで、資源に乏しい日本は、優れた労働力と技術力で資源の多い他国を相手に、高い技術で作られた製品を輸出してきました。しかし、大量生産の時代が終わりつつあります。
 わが国では、平成14年11月に「知的財産基本法」が制定され、知的財産立国を宣言し、低迷のつづく日本経済の再生を目指して、技術やノウハウ、デザインなどの高い付加価値を無形の財産(知的財産)として権利化し保護するため、国をあげて知的財産戦略を進めています。
 しかし、知的財産に関する専門家の数は圧倒的に少ないのが実状のようです。そこで今後、国民一人一人が知的財産に関心を持ち、自分の周りから知的財産を見つけ、権利化を考えていくことが重要となるのは必然です。
 いくらすばらしいアイデアや、高い技術を考えても他人に真似られたら価値はなくなります。そこでこれらを護ってくれるのがここで言う知的財産法という法律です。
 知的財産基本法第2条(定義)に、
「知的財産」とは、発明、考案、植物の新品種、意匠、著作物その他の人間の創造的活動により生み出されるもの、商標、商号その他事業活動に用いられる商品又は役務を表示するもの及び営業秘密その他の事業活動に有用な技術上又は営業上の情報をいう。

 とあります。とても広い範囲であることが判りますね。又、

「知的財産権」とは、特許権、実用新案権、育成者権、意匠権、商標権その他の知的財産に関して法令により定められた権利又は法律上保護される利益に係る権利をいう。

 と定義されています。
 「知的所有権」はもともとは新聞などで使われる言葉であって、法律的には無体財産権といわれ、最近になって「知的財産権」や「知的所有権」と呼ばれだしたようです。
簡単に分類すると、
>
知的所有権(無体財産権)工業所有権(産業財産権)特許権
実用新案権
意匠権
商標権
商号権(商法)
著作権
 
以上の様に、産業経済的保護のための産業財産権(工業所有権)と、文化的
保護のための著作権とに分けられます。
更に保護対象、関係法律などに分類すると、

 
    保護対象    権利       関係法律     管轄

  
知的創作 
    発明・・・・・・・・・・・特許権・・・・・・・・・・・特許法・・・・・・・・・・ 経済産業庁    
考案・・・・・・・・・・・実用新案権・・・・・・・実用新案権・・・・・・ 経済産業庁 
    意匠・・・・・・・・・・・意匠権・・・・・・・・・・・意匠法・・・・・・・・・・ 経済産業庁
回路配置・・・・・・・回路配置利用権・・・半導体チップ法・・・経済産業庁
    植物新品種・・・・・植物品種保護権・・・・種苗法・・・・・・・・・・農林水産省
    営業秘密・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・不正競争防止法・・・経済産業庁
新商品の形態


標識・取引秩序
    商標・・・・・・・・・・・商標権・・・・・・・・・・・商標法・・・・・・・・・ 経済産業庁  
    商品・営業表示・・・・・・・・・・・・・・・・・・不正競争防止法・・・経済産業庁
品質表示・営業上の信用等
原産地表示
    その他産業上の表示
    商号・・・・・・・・・・・商号権・・・・・・・・・・・商法


著作権
    著作物・・・・・・・・・著作権・・・・・・・・・・・著作権法・・・・・・・・文化庁
著作隣接権
キャラクター・・・・商品化権


 以上の様に、知的財産権はいくつもの法律や権利で成り立っています。
 関係する法律によって、各々に目的が違います。この目的については
各法の第1条
に書かれていますので、読んで見て下さい。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://emyidea.blog73.fc2.com/tb.php/11-9230bbdc

ブログ内検索

ブログランキング

お役にたちましたら
クリックお願いします


20060713005829.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング

検索サイトCerca

趣味・個人 ランキング

Copyright(C) 2006 知的財産アイデアe-myidea All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。